第千七百六十五番妖怪

布攫い

布攫い

家の中で洋服やタオルが置いた覚えの無い所にある時は、妖怪「布攫い」が現れたのかもしれない。 手頃な布を体に引っ掛け、気ままににうろつく妖怪である。 引っ掛けただけの布はやがてずり落ちるが、本人はそのまま立ち去るので、布だけが覚えの無い所で見つかるのだ。

発見者
@JGP0llZbo95TTeJ さん
- さん

※ぜひスクリーンショット等お撮り頂きシェアお願いします!

~過去のコラボ実績~